ラミネート加工して写真を残す

写真の劣化を防ぐなら

現在では、写真もデジタルの時代になりました。スマートフォンやパソコンの画面からいつでも写真を見ることはできますが、やはりよく撮れた写真はプリントしておきたいものです。印刷したばかりの写真はきれいで色褪せもありませんが、時間が経つにつれて色褪せも進みますし、触ることで指紋や皮脂汚れもついてしまいます。写真の劣化を防ぎたい場合は、ラミネート加工にすることも考えてみましょう。ラミネート加工は透明のフィルムで写真の表面を覆うものです。こうした加工をすることで、色褪せや汚れ、水濡れなどを防げるようになります。ラミネート加工にも、写真をはさみ両面に覆う方法と片面だけを覆う方法があります。両面を覆う加工はホットラミネート、片面だけを覆うのはコールドラミネートです。

家庭用の機器も販売されている

片面だけをフィルムで覆うコールドラミネートは、ポスターの加工に向いている方法です。屋外に貼る場合でも、水濡れなどによる劣化を防ぐことができますし、UVカット効果もあるので色褪せ防止にも役立ちます。両面を覆うホットラミネートは、飲食店のメニューなどにもよく使われている方法です。ラミネート加工は表面に光沢を出すこともできますし、逆に光沢を抑えたマットな仕上がりを選ぶこともできます。ラミネート加工は、どのようにするのかも知っておきたいところです。家庭で楽しむ程度であれば、家電量販店などで家庭用の機器を購入しておくと良いでしょう。比較的安価で販売されており、一台持っていると繰り返し利用することができます。大きなサイズになると、家庭用では難しくなりますが、写真の加工程度なら十分といえます。